2017-10

焔うるわし

10100201

 元来、火を起こすのは、ちょっとした儀式でした。
 マッチでも、火きり杵でも、火打石でも、レンズでも。
 小さな火を起こし、燃料を工夫しながら少しずつ大きく強い炎に変えていく。

 家庭にガスコンロにが現れたのは、ちょっとした革命だったのではないでしょうか。
 ツマミをひねってカチッで、すぐに使える火が点くなんて!

10100202

 ガスコンロを取り替えました。
 なかなか点かないし、点いても炎が全然安定しなくなったのです。

 一応、バーナー部分を清掃してみましたが、
 強火にしていないと消える。
 隣のコンロに火をつけると、消える。
 目を離すと、消えている。

 か~な~り、ストレスが堪りました。

10100205

 でも、買い替えるとなると面倒だったのです。
 レンジ周りを大掃除しなきゃいけないから。

 コンロや周囲に付着している有象無象のせいで、やる気↓。

10100204

 しかし、ついに不便さが上回りました。
 ホームセンターで新品購入。
 固着したゴムホースを外し、コンロを取り外しました。
 黒ずんだ食用油の成れの果てで、手をべとべとにしながら。
 外したものたちは、とりあえず新聞紙に包んで、二次被害を抑制。

 周囲のシート類を、調理中コンロ下に落ちたなんだか分からないものたちといっしょに回収。 

 さらに、堆積した油汚れに対抗するため、キッチンペーパーに台所洗剤を染み込ませてパックしました。
 (ペーパーを水で濡らせ絞る→洗剤を含ませ軽くもむ→広げて汚れを覆うように掛ける)
 数十分放置。
 ヘラでこそげるとアラ不思議、油汚れも一網打尽に。
 さらに雑巾で拭きあげました。

10100203

 新しいホースをつないで、新ガスコンロ設置!
 きれいな台所は気分がいいです。
 この美しさがいつまで保たれるか疑問ですが。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

レンジ周りのお掃除は誰しも嫌いでしょう。

あの油汚れと何かわからない物体X。
一人暮らし時代はお湯を沸かす専門でしたから
殆ど汚れませんでしたが。

たまに掃除当番時は憂鬱ですわぁ(w

すごぉーーい!!パチパチ

考えた事もなかったですよ~
家は母が居ないけど

私が料理するんだけど
掃除が嫌なので

油料理はしない事にして
油物は すべて外食

後はレンジ料理
なので ガスは

煮る ゆでるだけです^^;
魚は オーブントースタで 焼き焼き

煙も出ないし 油も飛び散らないです~~~

thieriさまへ

 掃除をクセにしてしまえばいいと言われますが、なかなか難しいです。

 放っておくとどこまでも、汚れていきます。
 気合が足りないといわれれば、まったくもってその通りといわざるをえません。

 家事は当番制なのですね。

mamikaさまへ

 掃除は面倒ですねぇ。
 いつも始めるまでが大変です。

 今回は作業範囲も限られていたので、やってみれば割と簡単でした。
 台所全体となると、やる気が湧いてきませんが。

 なんて合理的なスタイルなんだ。
 割り切ってしまえば、それもありですね。

こんばんは。
前の記事にコメント失礼します。

ガスコンロの不具合の状況が正に今の私の家と同じ状況なので思わず(^^;;
コレはストレス溜まりますよね~;;

私はアパート住まいなので、備品の交換は大家さんを通さなくてはならず、なんとなく面倒だな~と思って、とりあえず急場しのぎに「カセットコンロ」を使っています。
ところが、このカセットコンロが意外に便利で、ボンベが限られているからか、以前より小まめに消すようになったり、コンロが移動できるので冬場はちょっとした暖房代わりになったり(ぇ
一人暮らし故に、そんなに使用量も多くないので、そんな状態で1年以上経ってしまいました(マテ

やはりコンロの交換の最大の障害は油汚れの掃除ですね;;
大家さんを~、と言うより、掃除したくなくて放っておいているのが正直な所ですし(^^;

お掃除方法、参考にしてみますね(^^)
あ、下らないコメント長々とすみません;;

HapiBeatさまへ

 いらっしゃいませ。

 かなりイライラさせられました。
 コンロ上の右端が少しへこんだ理由は内緒。
 (ヒント:やっぱり「右斜め上から60度で」じゃないとダメなのだろうか)

 大家さんにお願いしないといけないのは面倒ですね。
 伝言ゲームになって、うやむやに消えてしまうこともありますし。
 必要な気合の準備量が違う気がします。

 で、カセットコンロですか。
 そういった方は結構おられるのでしょうか。
 (大学時代に友人に似たことをしていた人が)
 手軽さがいいのでしょうね。
 って、暖房!?

 キッチンペーパーによる洗剤パック法。
 意外と簡単でした。
 単純作業が続くので、面積によっては面倒かもしれませんが。
 水分の蒸発が気になる場合は、さらに上からラップをするという方法もあります。
 (私はしませんでしたが)

 お気になさらないでください。
 コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/418-7a93bc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード