2017-10

酒にひたる

 山陽線に乗って、やってきたのはこの駅。

10101325

 今日は、イベントのお話です。
 画像が多いので、記事をたたみます

10101302

 改めて、外で。
 ここ西条は、酒どころとして知られた街です。
 駅の壁面にあるレリーフには、酒造りの様子が彫り込まれています。

 この日は「酒まつり」。
 各種の出し物や、全国のお酒の飲み放題(有料)が行われました。。

10101304

10101303

10101306

10101305

10101308

10101310

10101313

 蔵元でも酒造りの紹介やイベントも。
 まずは、蔵元の多い通りを歩いてみました。

10101309

10101320

 煙突が多いです。

10101315

 酒造りの説明をしていたところも。

10101316
  
 酒造りでよく使われるお米です。
 画面下側が精米前のものです。
 普段ご飯にしている米と少し違いますね。
 粒がちょっと大きく、中心部に心白(しんぱく)と呼ばれる白色不透明な部分があります。
 周囲の透明な部分は、酒造りにとって雑味の原因となる不純物を含んでいます。
 そこで外殻部を削り落とします。
 画面上側の丸いのが精米後です。ずいぶん小さくなりますね。
 時には50%以上削ることも。

10101317

 麹でお米のデンプンを糖にしたあと、酵母で糖からアルコールに。
 (我ながらなんとも大雑把な説明)
 その時に加える酵母の種菌が入っているアンプル。

10101318

10101311

 醸造用タンクを見られた蔵元も何箇所かありました。

10101319

10101312

10101314

 時間が経つごとに人が増え、賑やかになっていきました。
 続きます

 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

うへぇーーー(≧∇≦)キャー♪

酒のニオイで もう逝きますよ・・・・

だって 急性アルコール中毒で 病院に

運ばれたくらいだし・・・・・(´∀`;A

よくぞ この酒の海に 居られますね・・・・・・


想像しただけで チキン肌だ・・

スゴイ!!!!!!です

はじめましてamino様
いつも綺麗な画像と記事を楽しく拝見しています

こういう風情のある風景もまたいいですね~
酒どころを巡る旅行も楽しそうでいいなぁ
半分以上試飲がメインになりそうですがw

aminoさんはイメージとしてお酒もかなりいけるクチの様な気がしますが
いかがでしょうか

それでは失礼致します

mamikaさまへ

 ああ、アルコールが苦手な方っていらっしゃいますね。
 熱燗の湯気だけで顔が真っ赤になる知り合いがいます。
 そういう方がたにとっては、「腐海」と同じなのでしょうね。

 次回は、その「瘴気」の濃い場所へ乗り込みます。

ハイタニ様へ

 こちらこそ、はじめまして。
 ご覧いただき、またコメントをいただきありがとうございます。

 酒どころへ行くと、きっと私も試飲があるか探してしまうでしょう。
 酒どころを巡るのは、名水を巡る旅にもなりそうですね。

 そんなに飲めるほうではないと思っています。
 嗜むくらいですよ。

 またお越しいただけたら、うれしいです。

お酒を止めて10年のオイラが通りますよ・・・・

お酒は呑むモノ呑まれるな!だけどオイラは呑まれちゃう!
ので、すっかり下戸に成り下がりますた。

でも「工場見学」の類は大好物なので
今後の続きが楽しみです♪

thieriさまへ

 それもお酒の付き合い方としては、ありかな。
 自分にはできそうにありませんが。

 飲んだ時にどうなるか。
 自分は飲むと眠くなってしまいます。
 「勇者モード」の方が現れると、周りのスキルが試されますね。

 工場見学・・・。
 うーん、今回はちょっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/426-115c096b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード