2017-08

ポケットの中の

10111405

 ポケットの続き。
 夏場、薄着になると物の居場所は無くなって困ると書きました。
 冬は厚着になってポケットが増えるのは助かります。

 けっこう便利なポケット。
 手が冷たくなれば、手を突っ込んで寒さをしのいだり。
 使い捨てカイロを忍ばせる人いるかもしれませんね。
 服に袋を縫い付けて携帯性を高めた代物。
 (飾りのポケットもあるけれど)

10111402

 ただ今度は、どこに入れたか忘れて困ります。
 鉄道の切符などは無意識に入れてしまうので、改札を通る直前に「アレ?アレ?」と体中を探る羽目になります。

 もちろん居場所が決まっているものもあります。
 すると、布が決まった形にこすれてしまい、色が抜けたり穴が開いたり。
 まあ、時を経た味わいだとか寿命だなんて、あきらめてしまえばそれまでなんですけど。
 (おとなしくバッグを使えということかな)

10111404

 軍用品やそれを真似た品を扱う店に行ったときに見たベストやベルト類は、いったいいくつマガジンやナイフを持って移動するんだと思わされました。
 (それこそ命に関わるので、持てるだけ持ちたいわな)
 (戦場のど真ん中で弾切れとか怖すぎる)
 (実際には状況に応じて使い分けるのでしょう)

 服の一部に袋をつけたというより、たくさんの袋をまとめて身に着けるために服がある感じ。
 服とポケットの主従が逆転しています。
 かなりの収納力です。
 ・
 ・
 ・
 便利そうですけれど、重装備過ぎて一般の目からは悪目立ちしそうなので、使うのはためらわれます。
 (私は貧相な体つきなので、軍装品をつけたらきっとちぐはぐでしょうし)

10111403

 なんだかんだ言って、いつも通りで落ち着きそうです。 

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

ポケットとか まったく使わない人です→わたし^^;

もしろ いらないと思うくらい

なので服は  ほとんどポケットの無いデザインです

まず ポケットにより 変に膨らむのも嫌いだし

手をつっこんで 探すも 嫌い(≧∇≦)

完全にバッグ派で しかも いろいろ収納

できるのが 大好きです~~~っ♪

aminoさんみたいな 人かしら?

以前 道路脇の自動販売機の下に

1万円札が 畳んで 堕ちていたので

貰ってしまいました^^)ww

たぶん?ポケットにつっこんでたのでしょうね^^;

まさか aminoさんは そこまでじゃないと思うけど あははww

私もポケットについ物を入れてしまう派です。
特に仕事中はポケットいっぱいになるぐらいいれてしまいますww
メモに、ペンにライトに電卓・・私の仕事着はポケットをつけるため、と言ったほうがたしかにしっくりくるかも、と思いました。

コスモスきれいですね。
もう秋なんだな、としみじみ感じさせられます。
寒くなってきてことりちゃんも重ね着必須になってきますね(^^)

mamikaさまへ

 あの時の僕の1万円はどこに言ってしまったのでしょう・・・ってね。

 バッグに入れると、バッグごと失くしそうです。

 そうですか。ポケットはいらないですか~。
 でも、バッグと服を合わせる楽しみがありますね。

 あんまりポケットは膨らむのはどうかなとは思うので、ポケットを使うことを前提に服を選んでいます。

komoさまへ

 ここにも収納力重視の服を求める方がいらっしゃいました!
 まさに働くための服ですね。

 見事に咲いていて、ほいほい喜んで撮ってきました。

 灼熱の夏を忘れ始めています。
 そして、迫り来る寒さが気がかりです。
 コートを探さないといけませんね。

 

ポッケの多い服→職質率高し
これが秋葉原の法則だそうです。
あと迷彩服ね。

一度でいいから職質されてみたいけど・・・
一度も来てくれないっ(w

ネタに最高なんだけどなぁwwww

thieriさまへ

 なんと!そんな法則が?!
 それぞれの場所にあった服装があるんでしょうね。
 で、アキバに適応した服装ってどんなのでしょう。

 迷彩服は街では、逆に目立ちますもんねぇ。
 (グレーの都市迷彩だったらどうだろう)

 ネタ的にはおいしいかもしれませんが、出来れば避けたいです。
 道端で荷物を全部見られるとか、罰ゲーム以外の何ものでもありませんよ。

そうですね。
カバンから例の水着が出てきたら・・・・
任意同行ではすまないかもしれない・・・・gkbr

逆に道に全部ブチまけてやりたいのですよ!
18禁のモノも含めて(w
楽しそうじゃないですか?オラ、ワクワクすっぞ!!




thieriさまへⅡ

 カバン?
 着込んでいるに決まってゲフンゲフン。

 立派な不審者ですな。
 成功の暁には、余が愛用する例のものを持って行くがよい。
 どうやら気になって気になって仕方ないようだから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/454-5dbe648b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード