2017-04

漏れちゃう~!

10112401

 風呂釜に繋がるガス管が嫌~な感じに腐食して、触るとボロボロ崩れていました。
 あまりにも不安になったので、ガス会社へ連絡。
 係りの方がやって来て、見て触って即交換ということになりました。

10112403

 管がグズグズにイカれているもんだから、ひどく難儀していたようでした。
 とりあえず修理終了。
 その後、漏れが無いか、釜やコンロの火をつけたり消したりしながらひとしきりチェック。
 問題無し。
 無料だったので、大家さんに話を通す必要が無く助かりました。
 (当初はチェックだけしてもらって、事実確認の後、大家へ連絡という予定だった)
  
10112405

 やれやれと思っていたら、洗面台の下を指差して「こっちも折れてますよ」と教えてくれました。
 見ると、配水管が洗面台の根元から崩れていました。
 ブルータス、お前もか。

10112406

 管は無事だったものの、ネジが割れてパッキングも朽ちていました。
 こちらは自力解決を目指します。
 ガス会社の方が帰ってすぐにホームセンターへ。
 どうにか規格が合うものがありました。

10112404

 パッキングをつけて、ネジをしめつけ・・・ようとしたら、パッキングのサイズがあわずネジがはまりません。
 どうなっとんじゃ。

 おまけに作業中指を切ってしまいました。
 とりあえず手をよく洗って、傷にテープを貼りました。
 病院でもらった風邪薬の中に抗生物質(セフェム系)が入っているから、きっと感染症も少しは抑えられるでしょう。

 ただ、元々あまり無かったやる気がさらに削がれました。
 でもやらないと、不快な状態が続くだけ。
 気乗りしませんが作業を続けます。

10112402

 パッキングを管にはめた時に、内径があわずに膨らんでしまっているようです。
 また店へ探しに行くのも面倒だったので、カッターで削ってしまいました。
 今度はうまくいきました。
 水周りはやはり劣化が激しいのでしょうか。
 安心して入浴したかっただけなのに、こんな騒ぎが待っていようとは。

 なお、ことりの秋巡りはこれでラストです。
 次の画像から少しは季節に追いつくでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

漏れちゃう~!と言われて・・・・・
当然アッチを連想しましたが見事に外れますた・・・。

ガスの配管は意外と駄目になってる事が多いです。
家の中でも外でも。

メーターの手前なら料金関係有りませんが
メーターより先だとガンガン使用量が増えてビックリです(w

プロパンの配送をしていた時に
雨で配管の途中に「プクップクッ」と泡立ってて
漏れを発見したり・・・・・

予備のボンベ側を久々に持ってみたら・・・
空っぽ(途中で漏れてるから!)だったり(w

販売店はお金かけたくないから
設備の使用期限なんて10年単位でブッチしてますから。
お気をつけあそばせ。

同じく…

私も、あっちだと思いました(´・ω・`;)
夜間学校に通いながら建築業の見習いをしていたので、
それなりに知識と技術あります(^-^)b

それを生かした創作をしようと思いながらも、
怠惰な生活に流れ流されてしまう毎日です…

thieriさまへ

 まあ、少し落ち着きたまえ、thieriくん。
 あまり慌てると君が、その・・・、切羽詰っているように見えるよ。

 ご助言や体験談をありがとうございます。

 ガス関係は免許が必要なところがあったりするので、手を出しにくいです。
 せいぜいメーターを見たり、いたずらに洗剤をかけて様子をみるくらいです。

ゆかりねこさまへ

 あら、おや、まぁ。
 釣り針がみえみえの大雑把な仕掛けだと思ったのに。
 タナがうまくあっていたのでしょうか。

 こちらは体系だった知識や技術など無く、行き当たりばったりでトラブルシューティングするのが精一杯です。

 建築関係の知識と技術ですか。
 それはすばらしい。
 それがあってこその「翼」だったのですね。
 あれには驚かされました。
 イスなども作ったりされるのですか?
 次は何が生み出されるのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/466-073deab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード