2017-09

道標を探して

 お越しくださってありがとうございます。
 京都で開かれたイベントから帰って数日、記事に起こすのはもう少しお待ちください。

11031701

 頭の中の混乱した諸々を整理しきれずにいます。
 なのでこれから書くものも、結局何が言いたいんだ?ってものになると思います。

 それでも読んでいただけます?

 3月11日
 多くの人と同じように、TVで地震を知りました。
 うわぁ、とんでもないことが起きてるなぁ。
 津波が陸を突き進む映像は、脳裏にこびりついています。

 で、私が同時に何をしていたかというとですね。
 京都のイベントに絡んで、大阪で呑みませんかというお誘いを受けてまして。
 「おっけ~、どこで会う?」といったメールを送っていたのですよ。
 返信は「参加予定者の中に被災地の方が。状況がはっきりするまで保留」というものでした。
 我ながら脳天気というか、想像力の欠如というか。
 その日はずっとひとり反省会をしていました。
 (3月11日の自分の記事を読みながら、自分の薄っぺらさを再確認)

 12日
 拡大する一方の被害状況。
 私はというと、イベントへ行くかどうかを考えていました。
 こんな時に長距離移動してまでやることかな。
 一方、こうも思ったのです。
 交通ルートは健全に機能している。
 行先も混乱は見られない。
 行くことでどれだけ誰かの迷惑になり、また行かないことで誰かの役に立つのかな。

 13日
 電車に乗って一路、東へ。
 イベントの様子はまた後日。
 先の話もあって、大阪に宿をとっていました。
 キャンセルしようかとも思いましたが、キャンセル料とイベント後の疲労とその他いろいろな言い訳が重なってそのまま投宿。
 荷を置き、再び街へ出かけました。
 ネオンも雑踏も、いつもの都会の風景でした。

 14日
 大阪をひとしきり歩き回り、列車で帰宅。
 そして震災のニュースに再び本格的に触れました。
 ついさっきまで自分のいた世界とのギャップにくらりとしました。
 日常が一瞬でここまで破壊されるのか。
 私が震災を実感したのはこのときだったかもしれません。

 15日
 言語化できないもやもやが募っていました。
 それは無力感であったり、罪悪感であったり、開き直りであったり。
 グルグル同じ所を回っていた気がします。
 このときに記事を書いていたら、おそらく後で読んで後悔する内容のものになっていたでしょう。
 (やたらと軽~い内容かド鬱か分かりませんけれど、今回以上に痛い内容だったでしょうね)
 疲労と何かをしようという気合が抜けていたので、最低限のことだけしてすごしました。

 16日
 それで考えたからって何かが変わるの?
 頭の整理は出来ていないけれど、このままでは動き出すきっかけを失ってしまいます。
 2~3日悩んだくらいで結論の出る問題ではありません。
 (それで片がつくなら、全てのリソースを投入して悩みつくしますけれど)
 年単位で整理していく性質のものだったのです。
 歩きながら、動きながらね。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。
 お読みの通り、どこまでも利己的なお話でした。
 ただ、これを書いておかないと前に進まない気がしたものですから。

11031702

 今後様子を見ながら、少しずつ通常モードへ戻していきます。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろんな意見があるでしょうが、私は危険がないと確認できれば周りへ迷惑をかけるものでもないしイベント参加やお出かけなどもいいかなと思いました。みんなが自粛してしまったらお店や企業も商売あがったりですしね。
関東は計画停電の影響もあり、まだまだ通常モードは難しいなぁと感じてます。私自身は医療職者なので被災地でないけども物資の不足や食料確保が困難な状況に、なかなか現実に戻れず鬱々としてしまいます。
だから、皆さんのブログでいつもの風景を見るとほっとします。ぜひ更新続けていただきたいです。

komoさまへ

 自己満足のために始めた趣味でありブログですので、明確な方向性などなくどちらに進もうか、すぐにつまってしまいます。
 温かいお言葉、ありがとうございます。
 気持ちが軽くなりました
 日々の生活の中でちょっとしたそよ風になっているであれば、とてもうれしいです。
 以前とまったく同じとはいかないでしょうが、相変わらずのいきあたりばったりで、更新を積み重ねていきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/549-e5f0dd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード