2017-10

立方体からの使者

11032405

 スギ花粉はピークを越え、ヒノキ花粉のターンを迎えようとしています。
 花粉症対策薬のおかげで、普段は症状が抑えられて助かっています。
 やっぱり患者数が多いと、その分競争が激しく開発費も多く投じられるのでしょうか。
 薬の効きが以前と比べて格段によくなっている気がします。

 記事をたたみます。

11032402

 とはいっても、油断すると目が痒くなったりくしゃみ・鼻水で苦しむことになります。
 なので、天気予報で流れる花粉予報には自然と敏感になります。
 花粉の飛散予報のシミュレーション画像などは、まるで汚染物質や感染拡大の様子を見ているような気分です。

11032401

 ついに原発事故によるものらしい放射性物質が、土壌・海水はおろか農畜産物や水道水にまで検出されるようになりました。
 花粉のように素人が顕微鏡で観察して見つけられるような大きさではありません。
 四角い怪獣が吐き出す見えない恐怖。
 除去も容易ではありません。
 (ここでヤマトのコスモクリーナーDを思い出すのは、きっと不謹慎なんだろうな)

11032403

 "If it can happen, it will happen."
 「起こる可能性のあることは、いつか実際に起こる。」
 というマーフィーの法則を、痛みや恐怖と共に思い知らされたばかりの人々に納得してもらうのは、容易なことではありません。
 素人目にも十分な情報が出てきているようには思えません。
 飛散した核種・飛散量や飛散状況・危険の内容や程度・今後の見通し・対策といった正確な情報の重要性を痛感します。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/553-ca3bb25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード