2017-11

光も影も

11032602

 今回の画像は1月ごろに撮りに行ったイルミネーションでのものです。
 それでは例によって、記事をたたみます。

11032601

 撮影でフラッシュを使う際、操作が楽なのでつい内蔵フラッシュを使ってしまいます。
 でも顔がやけに平坦に映るのです。
 それが不満でした。
 真正面から強い光が当たるので影が消え、凹凸が目立たなくなるのです。
 やっぱり位置を自由に動かせる外付けフラッシュを、もっとうまく利用した方がよさそうです。

11032604

 というかね。
 もっとちゃんと取扱説明書を読むべきですね。
 帰宅後に取説片手にああだこうだやっていたら、使えそうな機能がしっかりとありました。
 前にもこんなことがあったような気がします。
 必要に思わないとちゃんと調べないのは悪いクセかも。
 いや、こうした機能が必要な段階になったということかもしれません。
 (説明書はわからなくなったら読めばいいという方もおられますし)

11032603

 不満の残る撮影でしたが、問題点が見つかってその解決の糸口を探れたと言う意味では収穫がありました。 

 しっかり使いこなせるようになって、次のイルミネーションを楽しみにしましょう。
 でもきっとこの先、こうしたイルミネーションは多くの場所で自粛されるのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

私も、イルミネーション撮影に行った時に内臓フラッシュを使っていっていろいろ不満がありました~
その後、外付けフラッシュが欲しくなったのは内緒なのです(^_^;)
望遠レンズも欲しいのです。
どんどんドロ沼にはまっていくのです・・・

イルミネーションの写真、キレイなのです~
凛ちゃんも、良い感じなのです(〃▽〃)ポッ

くた はじめさまへ

 手軽に撮るには内蔵フラッシュってすごく便利なんですけどね。

 ドロ沼だなぁ。
 たいへんだぁとニコニコしながら、ずぶずぶと深みへ。

 ありがとうございます。
 精進を続けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/554-11e9fdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード