2017-09

どこへ行っても

 前回のイベント画像の続きです。
 とはいえ、イベントの様子とかを期待されても困るような内容です。

11041501

 画像が多めなので、記事をたたみます

11041502

 今回のイベントのテーマは童話だったようですね。
 (メルヘン♪ですか、そうですか)
 (どうも適応しきれないな)
 私としては、上の背景を見ながら「まどか」的な世界の方を思い出していました。
 (ヤツがどこかに潜んでいないか?)

11041503

 イベント会場ってどうしてこんなに光が少ないのでしょう。
 もっと光を。

11041504

 セットの周辺には同じように撮影目的で、人が集まっています。
 フラッシュを焚くのはちょっと迷惑になりそうだったので、フラッシュは封印。

11041505

 主催企業の商品を撮ろうとも思いましたが、暗かったのと、柵があり近寄れず持って行ったレンズでは無理がありました。
 まあこの辺はいろいろなサイトで見ることができるでしょうからいいかなと、割り切りました。

11041506

 このように、ほとんど桜を撮ることで費やされたイベントでした。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

暗いと光をコントロールするのが難しいですね。

ヒマだから、夜の貨物列車でも撮ろうかなぁ・・・新幹線でもいいかなぁ・・・

光が無ければ僕の頭を使うんだっ(`・ω・´)
ほらっ亀仙人ばりに磨き抜かれた頭をレフ板代わりに…

って誰がハゲやねん!( ‘д‘)彡☆))Д´)

桜かわいいよ桜
我がサクラの愛くるしさは世界一ィィィ!
aminoさんこんばんわ( ^ω^ )

まんがいんくさまへ

 少ない光のわずかな差をとらえるって難しいです。

 いいですね。
 貨物列車も新幹線も。
 駅も踏切も。
 面白そうな被写体がいろいろあります。

たま夫さまへ

 千葉の海をすーいすい
 カメにまたがりすーいすい
 たまさまに弟子入りするには、ピチピチギャルを連れてこなければならないのでしょうか。
 たまさまならば、天津飯の太陽拳もラクラクとこなせるのでしょうね。
 先生が眩しすぎて何も見えません。こんばんは。

 「我が」ですかそうですか。
 そちらの桜嬢も愛されているようですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/567-4bcd1387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード