2017-10

雨うごく

11052902

 台風(熱帯低気圧に変わりましたが)の支援を受けて、梅雨前線が発奮。
 激しい雨の日曜日。

11052903

 今日は研修があり、車で会場へ。
 雨が窓に吹き付けていました。
 ワイパーが拭き切れていません。
 (交換しないとなぁ)
 帰りにどんな空模様になるかな。

11052901

 研修終了。
 くたびれました。
 雨は小康状態。
 今のうちに帰ろう。

 傘立てに傘があふれ、どれが私のかちょっと迷いました。
 いいやつ選んで持って帰ろうかと、黒い囁きが。
 (ちゃんと自分のを持って帰りましたよ)

11052904

 山からの水が舗装路に流れており、調子に乗っていると一瞬タイヤが浮きそうになりました。
 (ハイドロブレーニング現象)
 川の水もあふれんばかり。
 川原の草も水で完全に隠れていました。

 帰宅後すぐに、雨粒が屋根を乱打し始めました。
 このあとこの雲は東へ流れていくのか。
 東側にお住まいの方はご注意を。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

梅雨入りしてしまうと野外撮影も厳しくなるだろうから嫌だなーと思いながらも、実家は毎年夏に水不足で悩んでたので雨の大切さも身に染みてわかります。
aminoさんもやはりこの時期は撮影大変なのでしょうか?

お写真は私の今の気分とは打って変わって、桜とDollの爽やかな写真で癒されました*
逆光の写真もシルエットがきれいに見えていいなと写真の撮り方の楽しさを発見しました。デジイチに惹かれながらもデジイチ持ってる友人が「この時期はカビがー」とレンズの保管に頭を悩ませる姿をみるとずぼらな私にはムリかも・・と思いコンデジどまりです・・
でもaminoさんの写真を見てると、「自分にもこんな風にきれいに撮れたら」と誘惑されまくりな日々ですが・・

komoさまへ

 雨降りだと、つい外出の足も鈍りがちです。
 機材やドールが濡れるのは出来るだけ避けたい気持ちもあります。
 雨なら雨の撮りようもありますけどね。

 私もカビは怖いです。
 厄介極まりない。
 どうしてあんなに栄養のなさそうなところに生えようとするんでしょう。

 楽しんでいただけたようですね。
 日が傾いて帰ろうとしていたときに、光る水面がきれいで撮ってみました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/595-c8fcb4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード