2017-11

狙い撃つぜ!

 今日の昼飯はどこにしようかな。
 よし、ここにしてみよう。
 こじんまりとした食堂に入りました。

11060803

 注文をして、ちょいと小用に。
 店の入り口付近に目的の場所がありました。
 ドアを開けて中へ。
 たいした内容ではありませんが念のため、記事をたたみます

11060801

 開けると、洋式のそれが1つ。
 入ったとたんに、フタが開きました。
 使う人に優しい機能が満載の、まだ比較的新しいものでした。

 正面の目に付く場所には、こちらへ笑いかける人の写真がいっぱい貼られていました。
 そして真ん中に注意書きが。

11060802

 周囲が汚れますから、男性の方も座って用をしてください。
 女性も使いますので、気をつけてね。
 ・
 ・
 ・

11060804

 正面に人の顔を並べたのは、圧迫感を増すため?
 見られるのが嫌なら、おとなしくドアを向き、座っておやんなさいと。

 まあいろいろ思いあたるところもあります。
 この方式をとる男性が少しずつ増えているのも知っています。
 でも、店側から指定されたのは初めてです。
 潔癖ファシズムめ!
 いや、だが、しかし、うーん。

 この形がスタンダードになっていくのでしょうか。
 (個人的にはちょいと座りが悪いのですが)
 世界を見渡せば、宗教上の理由を含め、座ってするのが一般的なところもあるようです。
 50年後、日本の生活様式はどうなっているのかな。
 仁王立ちの狙い撃ちはダメですか?

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

もし高校野球の女子マネージャーがFC2ブログのamino工房を
読んだら映画化決定…
残念ながら今回は見送りになったaminoさんこんばんわ

お昼に食べたスク水定食のお味はいかがでしたでしょうか( ^ω^ )

子供の頃からトイレには人一倍うるさかったと言うaminoさんですから
かなりの憤りと絶望を味わったのではなかろうかと…

aminoさんほどではありませんが僕も立ちションには結構こだわりがある方なので
心中お察し致します(´;ω;`)ブワッ

しかしトイレに貼ってあった写真たちも
あろうことかaminoさん程のモノを見せ付けられたら
笑顔を保つことなど出来ずに驚愕したことでしょう( ^ิω^ิ)

水仙の花たちに囲まれたまるで人形の様にかわいらしい凛のお写真
それに合わせた美しいハーモニーを奏でるかのような文章

今回は普段以上にうーん、と考えさせられました 脱毛です

後の清掃活動を思うと座ってスルのが吉。
本人は狙ってるつもりでも・・・
意外と周囲に飛び散りますのよ(w

という事で座りスタイル推奨!





たま夫さまへ

 いらっしゃいませ。
 やっぱりね、としか思わなかったのでダメージは少なかったです。
 監督は、3年で優勝を狙えるチームにすると意気込んでおられましたが。
 どうやらマジで野球部つくるつもりだったらしいです。
 ねぇ?リアルにこだわるたま夫監督。

 器がスク水の形をしているだけでした。
 だまされた!

 心理的衝撃はすさまじく、あの瞬間、背景にはドッギャーンと効果音がなっていた気がします。

 いやいや、めちゃめちゃ笑顔でしたよ。
 ええ、笑顔でしたよ。(TДT)

 今回の記事はいつもと方向性が違うので、アップするかどうか悩みました。
 悩みすぎて、8時間しか眠れませんでした。

thieriさまへ

 退かぬ!
 媚びぬ!
 省みぬ!!

やっぱり、座って欲しいなぁって思う今日このごろ・・・

そんなにダメですかね?

まんがいんくさまへ

 そういうルールのところならば(しぶしぶ)従いますが、自主的にはないですね。

 理性と違う心の深いところが、NOといっています。
 そして理性もそれを説得する気がないときています。
 後天的な要素でしかないはずですが、我ながら心の面白い部分に瘤があるものです。
 食べ物の好き嫌いにどこか似ています。

 ただ自分以外の人がどうするかについては、別になんとも思いません。

 とりあえず技術の向上に努めます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/603-7a817a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード