2017-10

おつかいも冒険の始まり

 xの値を求めよ。
 2x+2=10

11063001

 知り合いの息子さんの答案。
 2x+2=10
   =8
   =4

 これはまたやっかいな症状です。
 xの値を導くことは出来ています。
 解き方が分かっていない訳ではないようです。
 でも、これでは・・・。

11063002

 計算過程の記述が出来ていません。
 図形の証明問題でも同じような傾向が見られました。
 なまじすぐに解き方や答えが分かってしまうために、それを説明するのが面倒なんだろうな。
 後になって、自分がどこでつまずいたか検証できないでしょうに。
 (そもそも見直さないか)

 自分は解ける・分かっていると、甘えてしまっているのか。
 (そんなの見たらわかるじゃ~んってな感じで)

11063003

 中学・高校の数学(理科も)は、ただ答えを求めるだけが目的ではありません。
 知識を元に自分の考えを構築し、皆に分かるよう表現する技術。
 これを身につけるのも目的の1つ。

 もちろん理屈じゃなく答えが先にあるものも、世の中にはあります。
 長々とした講釈はいいから、さっさと答えだけくれってこともあります。
 それでも、説明も無く答えだけで納得しろって言われても、なかなか難しいことも多いでしょう。
 他者の説明を理解するのにも役立ちますし。
 人にしかできない、身につける価値のある技術なんじゃないかな。
 (でも、後になって分かることなのかもなぁ)

 はてさて世にはびこる説明不足は、何が原因でしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

苺、リアルで美味しそうですね。

説明を省いてしまうのは、何処かで「言わなくても分かるでしょ?」。そんな思いがあったりするのかな?と感じる時があります。
「推して知るべし。」そんなところでしょうか?
人それぞれ主観があります。
なので、説明しなくても、自分の考えが伝わるよ。と考えるのは、「甘いんだよ~!!。」
って、言いたくなる人がたまにいて、困っちゃうんです。

伽羅さまへ

 よく出来てますよね。
 大きいですし、本物だったら食べがいがあるでしょうね。

 「空気を読む」とか「以心伝心」なんて言葉がありますけれど、「言われなきゃわかんねー」ってこと、いっぱいあります。
 面倒だったり責任逃れをするためなのが透けて見えると、腹立たしくもなります。

ん~自分の会社で伝統的に問題なのがいわゆる「報・連・相」
何で一言内線で言えないのかなぁ~と思う。
俺はアナタの心の中までは見えないよ?と。

確かに説明が面倒という風潮は有りますよね。
「以心伝心」?QBではないのでテレパシーは使えません!

大きなイチゴは遊具でしょうか?
こういう小物(?)を見つける嗅覚はさすがです。

thieriさまへ

 ちょっとやっかいな企業風土ですな。
 逆にあんまりがんじがらめに言われると、ちょっとは私を信用してよとか、少しは自分で考えろよとか思うようになってしまうのですけれどね。
 ちょうどいいとか適当に、が一番難しいです。

 あの営業マンは訊かれなければ答えない、答えをはぐらかす、ミスリードを誘うといった、誠意ある説明からはかなり離れたところにいる生き物じゃなかろうか。

 遊具なのかな。どう遊ぶのか皆目見当がつきませんが。
 公園のある街をデフォルメして、ミニチュア化した広場なのです。
 で、ここはイチゴ畑なわけです。

 嗅覚ですか。
 行ったらあったので使ってみました~。
 あるもので撮れないかはいつも考えますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/615-36e5aac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード