2017-10

今はこれで腹いっぱい

11092704

 ほどほどでいいのに、つい限界までやってしまうこと。

11092705

 バイキング。
 ビッフェスタイル。
 つまり食べ放題。

11092703

 貧乏性なのか、損益分岐点などとつまらぬことを考えたり、全種類制覇しようとしてしまいます。

 止め時は分かっているのです。
 でもついまた1皿。
 さらにデザートまで。
 
 (成長期ならまだしも)どう考えてもカロリーの摂り過ぎです。
 もっと他にがんばることがあるでしょうに。

11092701

 食べられる時に食べられるだけ食べる本能でもあるのでしょうか。
 多くの欲求は過酷な野生生活の中で生き残るためのもの。

 一方、現代社会は野生の状態に比べれば格段に食べ物を得やすくなっています。
 ただそれを獲得したのは、生物の歴史の中でごく最近の出来事。
 (しかもヒトに限ってのこと)
 欲求のまま求め続けたら、体が対応しきれないのは当然といえます。
 きちんと運動などで消費しないと、病の元ともなるでしょう。
 (でも現代社会は、出来るだけ動かないで(カロリーを消費しないで)生活できるように進歩した社会でもあったりします)

11092702

 理性の歯止めは、欲求に対してどれほど有効なのでしょうか。
 理性が勝つほど、ヒトって進化しているのでしょうか。

 屁理屈をこねて意識を他方へ向けています。
 今はただ、お腹が苦しい。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ビッフェスタイルでは、沢山食べれる人と同席すると、
勢いで食べてしまい、かなり危険な状態になりやすいです・・・

自分の場合は、値段分は食べないと・・・という貧乏性の
発想の為、友人が気持ち悪くなってしまった時は、流石に
申し訳なくなってしまいました・・・

食事も、運動も、ほどほどが一番なのでしょうけど、
自らが義務化しないと、欲求を抑えるのは難しいのかも
しれませんね。

紳士マンさまへ

 周りが食べているから、自分もまたつい1皿。
 ゆっくり食べるも明らかに苦しい。
 いつからこんなフードバトル状態に・・・。
 そういう経験、私にもあります。

 なるほど、逆パターンもあるのですね。

 「ほどほど」とか「適当に」とか「ちょうどいい」とか「いい塩梅」とかが、一番難しいです。
 食欲の秋、スポーツの秋なんていって、その瞬間だけ無茶をして、後でうめく自分の姿が目に浮かぶようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/672-577d1e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード