2017-10

ちっちゃなレイディ

11101303

 ヒトの作ったものは一般に、使用者であるヒトにとってちょうど使いやすい形状・サイズで作られています。
 (そりゃまあ、そうだ)
 (時々、意図的に無視したものもありますがね)

11101302

 乗り物というのは、その際たるものの1つです。
 運転席もベンチも吊り革も
 ドアも窓も、
 そもそも箱の大きさからして人間用。

11101301

 なのでドールを持ってくると、どうしたって
 とんがり帽子のメモ○やアリ○ッティ、
 未改造のマク○ス艦内、
 ブロブディンナグ国のガリバー。

11101304

 巨人の世界に迷い込んだ小人のようになってしまいます。
 花畑などでもそうした状態になるのですが、今回はことさら目立ちました。

11101305

 (出来ているかどうかは別にして)
 普段はそうした違和感を減らす方向で撮るのですが、今回はいつも以上に難しかったです。

11101307

11101308

 この辺は1/6の子をメインで撮られる方のほうが、より強く感じておられるのかもしれませんね。
 頭を切り替えて、その異邦人ぶりを撮ればよかったのかもしれません。
 時々そうした視点で撮るのですが、まだ使いこなす域にまでなっていないようです。

11101306

 人とドールの目の高さの違いを、より意識した撮影となりました。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

電車の中での撮影会、前回も拝見しましたが、
とても自然なポージングで、通学電車に乗っているような
雰囲気が伝わってきて、凄いと思いました!

1/6サイズの娘さんの撮影は、小さい分難易度が上がりそうですね。
おっしゃる通り、違和感を前面に出した方が、面白い写真が
撮影できるのかもしれませんね。

あ~そうなんですよ~。
なるべく違和感無く溶け込む様に撮るのは難しいです(汗
なので最近は逆にギャップを活かして撮る方向も増やしてますよ。
どちらも修行中ですが(涙

紳士マンさまへ

 ありがとうございます。
 「ある」ではなく「いる」ように見ていただけたようでとてもうれしいです。

 ちっちゃい子ももう少し外で撮る機会を作ろうかな、なんて思いました。

thieriさまへ

 うまくはまると、大きな子では出せない味が出たりするのが面白いです。
 いろいろ試しながら、引き出しを増やしていこうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/684-6dbf2508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード