2017-06

枯葉舞う

12012602

 まだ紅葉の画像のストックがあったりします。
 最大級の寒波が襲来中でも、このブログは紅葉祭続行中なわけです。
 前回の紅葉画像からは、ちょいと間が開きましたが。

12012604

 今回の画像は中国山地のとある県道の脇で撮ったものです。
 先日通ったら、完全に雪で埋まっていました。
 近寄ろうとしましたが、車を止めようにも路側から腰の高さの雪で埋まっており、断念しました。
 きっとこの寒波でもっとすごいことになっているでしょうね。

12012603

 さて紅葉を撮りながら、木々が紅葉→落葉する理由を思い出していました。

 葉という器官の主目的は光合成。
 秋から冬になると、気温が下がり太陽光も弱くなり日照時間も減ります。
 当然、光合成量は減少。
 光合成による生産量<葉の維持コストという赤字状態に陥りやすくなります。
 そんな時の生存戦略の1つとして、「生産に適さない時期には生産工場である葉を手放し、適した時期に再構築する」というのがあります。
 この戦略を個体あるいは種全体としてとったとき、紅葉→落葉という現象になるわけです。

12012601

 真っ先に思い出したのが、大規模なリストラ。
 なんだか切ない思考に入り込んでしまいました。
 (「葉っぱのフ○ディ」を思い出せばいいのに、なんでこっちを思いだすかなぁ)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/748-efefb556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード