2017-11

跳躍の日

 このブログを開設して初めての閏日、2月29日。
 太陽の運行と暦のずれを修正するため4年に1日設けられる日。

12022901

 さて、英語では閏日のことを「leap day」(跳躍の日)というそうです。
 説明を読むと、
 「普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれるが、閏年の翌年は2つずれる。つまり、曜日を1つ多く飛び越える(leap)から」だそうです。
 妙にややこしくてなんだかピンときません。
 だいたい翌年のカレンダーなんて年末にならないと、気にしません。
 
12022902

 初期のローマ暦では年始は今で言う3月1日。
 この名残は10月を示す英語の「October」などにも残っています。
 (Octoberは、(3月から数えて)8番目の月という意味。)

 そして年末の月に日数の調節をすることにしたようです。
 ひょっとして「leap day」の発想って、この頃の名残でしょうか?
 (年末だったらなんとなく分かりますから)

12022903

 その後、ローマ暦を改暦したユリウス暦やグレゴリオ暦でも、閏日を置く月を(3月の前の)2月としました。
 さらに日本では、明治時代にいわゆる旧暦から新暦(グレゴリオ暦)に移行しました。
 過去の積み重ねの上に現在があるんだなとつくづく思います。 

12022904

 ところで、かつてイギリスでは「leap day」にのみ、女性から男性へのプロポーズが公認され、男性はそれを断わることはできないとされていたそうです。
 過激なバレンタインデーみたいなものでしょうか。
 (いや、今の感覚で見るのは間違ってるか)
 活用状況が気になるところです。

12022905

 さて今回で、このブログの紅葉祭も終了です。
 明日から「新年」。
 気持ちを改めていきましょう。
 (そうはいっても3月といえば「年度末」ですよねぇ)

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/773-f16a559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード