2017-10

Right on Time

12041003

 この数日の間に入学式がある学校も多いようです。
 私の住む辺りでは、ちょうど桜が見頃を迎えています。
 (画像は未だに雪ですが)
 入学式帰りの親子にシャッターを頼まれました。
 (あいかわらずタイミングがつかめません

12041002

12041001

 さて、うちのエアチェック用録画機材は、地デジ未対応のハードディスクレコーダーです。

 地デジが停波した今、録画するにはTVをチューナー代わりにしなければなりません。
 そして録画中はTVのチャンネルを変えられません。
 (変えたら、録画内容も変わります)
 予約録画も設定が面倒です。

12041004

 ここまでは分かっていましたが、予想外も。
 それは時計です。
 やけにずれるのです。

12041006

 理由は程なく分かりました。
 時計あわせに地上アナログ放送の時報音を使っていたのです。
 毎日のように町の時報で時計合わせをしていた昔の振り子時計と、発想は同じですね。

 毎日調整するのならば、時計そのものの精度はそれほど必要ありません。
 しかしアナログ放送が停まった結果、個体の持つ誤差が蓄積してどんどんずれていきました。
 (監督がいなくなると怠けはじめるとか、持ち主に似ているなぁ)

12041007

 電波時計も電波の届かない状態で使えば、同じことが起こるのかな。
 個体1つ1つの性能を突き詰めるのではなく、社会全体を包むようなシステムによって、個体ごとのコストを抑えながら性能を保っているものって、他にどんなものがあるのでしょうか。
 (ワークステーションとかちょっと似てる?)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おはようございます、こちら昨日さくら満開になりました。
ほんと残念ですが、最近の機器は消耗していったほうが経済的ですね。私も昨年7月にしょうがなくテレビ買いましたが、録画機能ない機種ですので、後で録画機買うつもりでいたのですが、なんかどうでもよくなり一切録画してません(笑い)。昔のテープとレンタル店でDVD借りこれで結構楽しいです。こんどテレビ買うまで買わないことにしたんですよ、遊ぶ物いっぱいありますので(笑い)。
デジカメもそうですが、どうもアナログ機器のような愛着はでませんね。初めから使い捨て感覚になっているのですね、悲しいことですね。くだらないことすいません、よろしく。

Joker_DTMさまへ

 いらっしゃいませ。
 浮世のサクラは花盛り。
 されどこちらは雪まつり。

 機械そのものの寿命、システムの中での寿命、流行の中での寿命。
 機械の耐久性に意識が行ってしまうので、どうしても世の流れと乖離してしまいます。
 (経済設計とやらで、これも近年はままなりませんが)
 そこそこのものを買い変えていくしかないのでしょうかね。

 テレビ断ちですか。
 心と時間の有効活用には、そこまで思い切ったほうがいいのでしょうね。
 根っからのテレビっ子なわたしには、難しそうですけれど。
 (あとネット断ちも)

インターネット

「社会全体を包むようなシステムによって、個体ごとのコストを抑えながら性能を保っているもの」ですけど、インターネットがドンピシャですね。ネットに繋がる機器全て(PC、携帯、スマホ、ATM、POS、カーナビ・・・)。
人と社会の関係も、実態はそんなものかも知れませんね。
一人の天才より、烏合の衆で社会は動く。

やしまさまへ

 「社会全体を包むようなシステムによって、個体ごとのコストを抑えながら個々の性能を保っているもの」
 おっしゃるように、ネットに繋がる情報機器はストライクど真ん中!
 ところで、これらってシステムを構成する一部でもありますね。
 (電波時計は一方通行ですけれど)

 烏合の衆を作るのが今の社会?
 烏合の衆を生かすのが今の社会?

 スタンドアローンになっても、困らない性能を得られるようにがんばります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/792-fb3fc324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード