2017-06

骨のあるヤツ

12041803

 骨格の交換を終えて。
 改造素体が実用レベルの扱いに耐えるか試すため、試験撮影を行いました。

12041801

 早起きをして、とある港に出かけて撮ってみました。

12041802

 膝を半端な角度で曲げて立たせても、自重に負けてカックン↓ってならない!
 どんな地面でも立つというわけにはいきませんが、以前よりはるかに自立させやすいです。

12041804

 各部の関節を曲げたりひねったりしても違和感はありません。
 防御力が高いとはお世辞にもいえない運搬法(三脚ケースに入れる)ですが、これも問題なさそうです。

12041805
  
 問題があるとすれば、前回も書きましたが、深く曲げたときの膝。
 このときだけ骨格の一部が露出してしまいます。
 深く曲げる機会の多そうな撮影では、長い靴下や丈の長いスカートを選ぶことになるかな。
 (いっそのこと、可動範囲をちょっと制約するのもいいかもしれませんね)

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

フレーム移植が成功ですね~。結構シリアスな状況だったように思いますが、全快おめでとうございます。

あの「膝カックン」からも開放されましたね♪

mionnさまへ

 先人たちの創意工夫があったればこそです。
 mionnさんのブログ記事も参考にさせていただきました。
 ありがたやありがたや。

はじめまして
いつも楽しく拝見しております

すごいなぁ aminoさんはDr.ボンベみたいですね

まるでバッファローマンの角を使った
キン肉マンの右腕の様に強固なボディでさぞかしdoll達もお喜びでしょう

このボディを使ったこれからのお写真が楽しみで
夜しか眠れない日々が続きそうです( ^ิω^ิ)

ロビン魔スクさまへ

 た・・・じゃなかった。
 ロビン魔スクさま、いらっしゃいませ。
 ロビン魔スク水と、一瞬読み違えました。
 人の名前を読み違えるとは、なんたる不覚。

 Drボンベですか。
 すばらしい名医ですな。
 「うっかり」の迷惑さもすばらしいですが。
 付け忘れているものは無いか、ちょっと確認してきます。

 寝ている間にひじ打ちして周囲を破壊するのでしょうか。
 キンニ○バスターをかけられても、他の素体よりは耐えそうではあります。

 夜しか眠れないとな?
 どれ、わしが治してやろう。
 フ…心配するな。
 成功したら おまえの睡眠時間は倍になる!!
 ……ん、間違ったかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/795-b119059e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード