2017-06

闇をぬけて

 さて乗り込みましょう。(前回はこちら
 サンライズ○○にはいくつかシートのランクがあります。
 今回は乗車券+指定席特急券で乗れる「のびのびシート」へ。

12050801

 長辺でくっついた2段ベッドがずらりと並んでいます。
 ベットといっても絨毯が敷いてあるだけで、枕や敷布団はありません。
 (小さなシーツ1枚と薄い掛け布団はあります)

 横になったときに胸から上を隠す仕切り板があり、
 多少はプライバシーが保たれるようになっています。
 もたれて本も読めます。
 寝台の壁の無い部分から見える、足がずらりと並んでいるさまは、合宿を思い出しました。

12050802

 今回は下段の席。
 窓から覗く風景がいつもより低いです。
 駅のホームよりちょっとだけ高い程度。
 ホームにいるときは、水面近くの船窓から外を覗いているようでした。

 横になると、床下からの振動や音を全身で感じます。
 (気になる方は、念のために耳栓を用意された方がいいかもしれません)

 足を伸ばせますし、立ち歩きも気兼ねなくできます。
 仕切りもありますし隣との距離も離れているので、高速バスより気が楽です。

 次は上段で乗ってみようかな。

12050804

 洗面台はこんな感じ。

12050803

 そして、ラウンジ。  

 この列車には食堂車も売店も車内販売もありません。
 ジュースの自販機はありますが、種類は限られています。
 なにか口寂しくなりそうだったら、乗車前に用意しておいた方がいいでしょう。

 ラウンジでは人がいなかったのをいいことに、ちょっとだけ撮影しました。

12050811

 まずは夜。

12050812

12050813

12050814

 朝にも撮影。
 ちょうど静岡県から神奈川県にうつるあたりです。

12050805

 シートに戻ると、皆が起き始めていました。
 夜の間止まっていた車内放送が、横浜に着く直前に再開。
 周囲の動きがあわただしくなり始めます。

12050807

12050806

 そして、東京に到着。
 朝早い時間に着くのがいいですね。
 さあ、浜松町へ向かいましょう。

 続きます

  
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

拍手コメントをくださったSさまへ

 ここのレールは出所が分かりやすいので、ついでに記事にしてみました。

 いろんな交通手段があります。
 そんな中で夜行列車は独特の風情があります。
 久しぶりに乗って、それを思い出しました。

 楽しんで読んでいただけたようで、うれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/806-3e8214a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード