2017-06

僕はまだ本気出してないだけ

12051805

 以前記事に出てきた知り合いの子が、この春、高校生になりました。
 ちょうど今、1学期の中間試験。
 しかし傍目には、余裕をかましまくっているようにしか見えません。

12051801

 入試も終わって、新生活にようやく慣れ始めた今。
 気が緩む気持ちを分からなくはありません。

 しかし、高校は入ってからが勝負。
 同じ学校・同じ学年・同じコースの生徒であれば、(極少数の例外を除いて)入学時の学力に大して差はありません。
 多くの場合、受験というふるいにかけられて、同じ学力層の子が集まりますからね。
 (中高一貫校ではまた状況が違うのでしょうけれど)
 この1年生1学期の中間・期末はこの後の成績、ひいては卒業後さえも占う大一番なのです。

12051802

 一度付いた差を挽回するのは大変です。 
 (もちろん維持するのも大変ですが)
 追いつき追い越すには先を行く者以上の努力が必要となりますから。

12051803

 学校の目的が勉強だけとは思いません。
 まして、点数が取れればそれでいいなんて思いません。
 (点を取ったからといって、将来を保障できはしませんし)
 ただ、今ちょっと本気で勉強することで将来の可能性を広げられるのに、と思わずにいられなかったのです。
 振り返って気づく後悔とともに。

12051804

 受験のつもりでテストに備えろ。
 ダメだったら、退学させられるつもりで受けろ。
 と言ったのですが、どうにも乗り気にならないらしい。 
 この調子で行けば、芳しくないテスト結果を見ても、「こんなもんさ」とそこに安住(あきらめ?)してしまうパターンにはまりそうな気がしてなりません。
 (それもまた高校生活のすごし方ではあるのですけどね)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/814-34552c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード