2017-08

つぼみ

12070801

 今日は晴天。
 太陽の下を歩いていたわけですが、風も涼しくすごしやすい1日。
 天気図を見ても梅雨前線は南にあり、北からの冷たい空気の中にいることが分かります。
 とても梅雨明けとは言えず、この晴れが梅雨の中休みであることを物語っています。
 太平洋高気圧が梅雨前線を北に押しやり、
 あの焦げるような暑さになるまではもう少しかかりそうです。

12070804

 今回の画像はご覧の通り、バラ園での撮影です。
 見事に咲いており、散歩がてら眺めに来る方がけっこういました。

12070802

 ちょうどこれ↑を撮っていたとき、近所に住むというおじいさんにたいへんな賛辞をいただきました。
 「こんなやり方は見たことが無い」
 「どんどん撮りなさい」

 そして・・・

12070803

 「このつぼみと絡めるのがまた面白い」
 「バラとこの子と、両方が未成熟な取り合わせで実にいい」
 (実際はもっと直接的な表現)

 あ・・・、え~っと。
 付き添っていた奥様も困惑顔。

12070805

 御年90歳。
 (ちょいとドギツイ表現もありましたが)この時の言葉は本当にうれしかったです。
 これからもお元気で。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんにちは
公園で撮ってる時など(おそらくAMINOさんと似たような状況)
多分公園で日課の散歩という感じの年配の女性は
程なく興味を持たれ話しかけてくれますね
いつもの時間散歩コースにおじゃました私たち
いつもと異なる光景はどのような風に映るのでしょうね
私の場合
おじいさんは興味を持っているようなそぶりは伺えますが、めったに話しかけてくれませんよ、もしかしたらこちらからのコンタクトを待っているのかもしれません
その点、中年~年配の女性の方のコンタクトは群を抜いていますね、次点で女性の方で、全然知らんぷりしているのはカップルですか(笑)
ちびっ子は「撮ってること」より「人形」の方に興味がありますからねえ
だから危ない!(笑)

でもAMINOさんの出会ったおじいさんはなかなか積極的でダイナミック?イケイケ!(笑)
会ってみたいなあ!
ドールを野外で撮るという行為に対して声をかけていただけると、とても和んで一日がとてもハッピーになります
たとえその方がこんな世界を知らなくて本能的に言葉を並べただけであっても...

 こんばんわ!
「未成熟」ですか~イイ響き!(バカヨネ・・僕)

 ドール、娘達は殆ど例外を除いて設定年齢が低いからかな~?
未成熟でウチのサアラを想いだしました。(笑)

こんばんわamino殿
孫にPCの操作を教わりようやくたどり着けました
あの時のジジイですw

熱心に撮影されていた写真がこんな風になるとは!
素敵ですなぁ
感動のあまりこのジジイ、もうこの世に思い残す事も無く
安心して眠れそうですじゃ

amino殿、周りの視線に負けずに
これからも精進してさらなる高みへと
登って行って欲しいですじゃよ ゴホッゴホッ

おっとそろそろ迎えが来た様ですじゃ

amino殿 
最後に良い夢見させてもらったよ あばよ!



kazuhiさまへ

 私が出会った(私と出くわしてしまった)皆さんの反応も、kazuhiさんの場合と同じです。
 日常の風景にちょっとしたスパイス。
 辛さや風味が苦手な方もいれば、意外そうに楽しまれる方も。

 要注意なのは「ちびっ子」と「その保護者」、そして「レンズを向けてくる人」。
 おいら、撮るのは好きだけど、撮られるのは嫌なんじゃよ。

 なんともイカシタおじいさんでした。
 アグレッシブな方でしてな。
 「こんな撮り方もあるんだよ」と周囲で花を撮っていた人に話しかけ、私のところに連れてくる、なんて一幕もありました。
 完全に想定外の出来事。
 純粋な親切心によるものだけに、あれは対応に困りました。
 でも、そこまで気に入ってくれたことがとてもうれしかったな。

多趣味な俊さまへ

 え~っと、いらっしゃいませ。
 まあ実際は「未成熟」なんて淡い色の言葉じゃなくて、
 もっと、なんというかこう、どどめ色な響きの言葉だったのでした。

 おっしゃるように設定年齢低めなのが多いですね。
 うちの子たちは垢抜けない田舎娘ばかりです。

ご近所に住んでいたというたま爺さんへ

 周りの視線ですか。
 すっげー気になりますな。
 毎度毎度押しつぶされそうですよ。
 「あ…あの女の目……養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ残酷な目だ…以下略」
 太陽に曝されたソフトクリームのようなメンタルです。
 いらっしゃいませ。

 「爺さんはオトナだからもう無理だけど、俺なら大丈夫だろ。まかせろって、爺さんの夢は――」
 なんて言うとでも思ったか!
 「いいから起きろ。そのような泣き言、聞く耳もたん」
 ってのはともかくとして、いろいろとしんどいのでしょうか・・・。
 「長生き」して欲しいのですけれど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/841-c9e6c55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード