2017-08

備後落合駅(JR西日本)

12082915

 今日は中国山地にたたずむ無人駅。
 庄原市にある備後落合(びんごおちあい)駅です。

1208290112082904

 瀬戸内海側と日本海側を結ぶターミナル駅。

12082910

12082911

 機関車付け替え・分割併合・スイッチバックなど、
 かつては運転上重要な駅として多くの職員がいました。
 しかし、優等列車の廃止・信号や分岐器の自動化集中制御化に伴って、
 現在は無人駅となっています。

12082907

 木次線を走るトロッコ列車おろち号もここで折り返し、木次へ向かいます。
 余談ながら、2年前の夏、おろち号に乗車した時の記事があります

12082914

 待合室はこんな感じ。

12082912

 ご覧のように、ずいぶんと隙間のある時刻表。
 増やすのは難しいにしても、これからも存続して欲しいです。

12082913

 14時30分頃、1日のうちでこの時間だけ3つのホームが埋まります。
 宍道方面(出雲横田行)、三次行、新見行。
 乗り換えの人々が行き交い、
 ひととき、ターミナル駅の面影が蘇ります。

1208290312082906

 ホームの上屋を支える古レール。
 何か文字が見えます。
 でも、錆を防ぐ塗装が厚くてかなり読みにくいです。

1208290212082905

 ふと思い立って、画像をモノクロにしてコントラストを上げてみました。
 汚れのおかげで少し文字が浮き上がりました。
 何とか読み取れたのは、
 CARNEGIE  1908  ET  IIIIIII
 どうやら1908年にアメリカのカーネギースチール社で製造されたもののようです。
 (えーっとこの年は、ロンドンで第4回オリンピック、T型フォード発売、清のラストエンペラー即位) 

12082909

 あと、植物にのまれかけている転車台がありました。
 時の移り変わりの一断面か。

12082921

 さて、こちらで撮ったいつも通りの画像はまた後日。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/872-f718a31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード