2017-08

出雲坂根駅

12090903

 ここは出雲坂根駅。
 自動券売機等の設置はない無人駅です。

12090902

 以前紹介した備後落合駅から木次線で3駅。
 いくつかのトンネルと三段スイッチバックで、きつい坂を下った先にあります。

 木次線の乗客数と周辺自治体の過疎化による深刻な財政状況を考えると、
 ここの線路を改良しようという予算はきっとつかないでしょう。
 するとこのスイッチバックって、木次線がなくならない限り残るのだろうな。
 う~ん、残る・・・よね?

12090904

12090906

 ホームの片隅に延命水と呼ばれる湧き水があることでも知られています。

12090907

 駅は国道314号線に隣接しています。
 近くには7つの橋で構成された奥出雲おろちループがあり、
 二重ループをぐるぐる回りながら、一気に105mの高低差をつめます。
 三段スイッチバックといい、
 中国山地の高低差を効率よく踏破できるように苦心したあとが垣間見えます。

1209091512090911
1209091212090913

 木次線ということで、おろち号も停車します。

 木次線は全線単線。
 出雲坂根駅は列車交換(行き違い・離合)可能な駅の1つです。
 下の画像では、左のおろち号が木次へ、右の車両は備後落合へ向かいます。

12090901

12090908

 雨降りの中のトロッコ列車なんて時も。

12090905

 さて、ここでもいつも通りのことをしています。
 そちらの画像についてはまた後日

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/876-fbb1a27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード