2017-07

月読

12091301

 夕方暗くなった頃、知り合い親子が玄関先で空を見上げていました。
 天体観測かな?

12091304

12091303

 挨拶をすると、質問を受けました。
 「月がどこにあるか分かる?」
 ???

12091302

 話を聴くと、お子さんが小学校で「月の観察」という宿題を出されたとのこと。
 月の動きとか満ち欠けなんていうお話ですね。
 学研の付録の記憶とともにぼんやりと思い出しました。

 今年は日食や金星食がありました。
 学校で日食グラスを使って観察をしたのだとか。
 月の観測も親子で興味を持ってやっている雰囲気を感じました。

 宿題が出たの1週間前。
 しかし、ここしばらく曇天が続いていました。
 今日は快晴。観測日和。

12091305

 ところで、今日の月齢は?
 お父ちゃんは釣りをたしなんでおられます。
 潮汐表を持ってきました。 

12091306

 本日の月齢26.5。
 26.5?
 もうすぐ新月じゃないか。
 なんでも宿題では、17時、18時、19時に観測するよう指示があったとか。

 念のために月の出と月の入(月没)の時間も確認してみました。
 まず今日は、早朝3時前に昇り16時すぎに月が沈む。そして翌日早朝4時前に昇る。
 いくら探しても見つかるはずがありません。
 さらに言うと、1週間前に晴れていても指示された時間に月はいない・・・。

12091307

 観測時間を指定することで、作業を明確にして、
 できるだけ多くの生徒に変化を実感させたかったのでしょう。
 (昼間の月だってあるのですけれど)
 教科書の進み具合にあわせていたらこういうことになったのでしょうか。
 (未習状態で夏休みの宿題にするのは難しいか)
 理科が苦手な先生なのかな。

 1日中、児童と向き合い、全教科を教えるとか、本当に大変だと思います。

12091308

 その後、お父ちゃんと夜釣りの話をして、その場を後にしました。
 (晴れていたはずが、この記事をアップする頃、大雨になりました)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/878-3e3b3d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード