2017-07

communication

 余計なことを言ってしまった、いらんことをやってしまった。
 反省することばかりの毎日です。

12092502

 何の本で読んだのか。
 コミュニケーションの特徴の1つに「不可逆性」を挙げていたのを思い出しました。
 言ったこと・やったことを無かったことにはできない。
 過去のやり取りを前提に、コミュニケーションは積み上げられる。
 (投げた石は引っ込められず、吐いた唾は飲み込めない)

 ・・・、思い出さなきゃよかった。

12092504

 コミュニケーションは「意識・無意識レベルの両方で成立する」。
 意図があるかないかは関係なく、悪意が無くても受け手によっては気分を害する。
 後になって、「あの言葉(行動)はまずかった」と気づいたときの
 恥ずかしさ・やりきれなさったらありません。
 失敗を引きずる傾向があるのでなおさらです。

12092501

 どうにかしたいと思いながら、またやらかしてしまいそうで、
 フォローするのも億劫になりがちです。
 しかし、コミュニケーションの特徴として「動的・進行性」なんてのも挙げられていました。
 コミュニケーションは立ち止まらない。

 コミュニケーションは「シンボルを介して行われる」。
 言葉だけでなく身振り手振りをはじめとした行動、
 そう、何もしないというのもコミュニケーション。
 (これは無視?無視したってこと?)

 時間という薬が効けばいいですが、傷口が広がってしまう場合も。
 だいたい悪化します。
 ええ、頭では分かっているんです。
 (そもそも時間という薬は、効果が現れるまでに数ヶ月~数十年かかる超遅効性)

12092503

 コミュニケーションは、「先行性(学習性)」がある。
 つまりコミュニケーションは、それが行われるまでの経験が反映される。

 もっと修行を積まなければならないようです。
 (でもその前に心が折れてしまいそう)

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/883-e07b04d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード