2017-08

amino、大地に立つ

12092707

 そろそろ、上京記を書き始めましょう。
 タイトルにさしたる意味はありません。
 最初の記事なので、ついこんなのにしてしまいました。

 それでは画像数が多いので、記事をたたみます

 今回の往路は新幹線。

12092701

 新幹線で上京なんて久しぶりです。
 やっぱり速くて快適です。

12092702

 私は、東海道・山陽新幹線全駅を覚えるような新幹線が大好きな子供でした。
 (やたらと乗りたがって周囲の人を困らせたらしい)
 今回もわくわくしながら車窓を眺めていました。 

12092703

12092704

 浮き立つ気持ちのおもむくままに、アイスクリームを買ってみたり。

12092705

 富士山~。
 この辺までは快晴。
 しかし、神奈川県に入る辺りで雲行きがいきなり怪しくなりました。

 今回は台風の影響を受けた旅となりました。

12092706

 到着。
 (本当に速い。これでもう少しお手頃な値段ならいいのに)

 荷物を預けて身軽になろうとしたのですが、コインロッカーはいっぱい。
 手荷物預かりも長蛇の列。

 ちょっと考えて、上野へ。
 (昔からのターミナル駅で、荷物を預けられる場所が多そうな気がしたので)
 コインロッカーはガラガラでした。
 早速、荷物を預けて向かった先は・・・。

12092708

 何かがおかしい。
 何か、間違った気がする。

 雨が降ってきたので、避難を兼ねて船内へ。

12092709

 隠れている部分を読もうときょろきょろしてみるも、ダメでした。

12092710

 進水は1938年(昭和13年)。
 商船→特務艦→引き上げ船→灯台補給船→南極観測船→巡視船
 退役は1978年(昭和53年)。
 数奇な運命を辿りながら激動の海を乗り越えた、「偉大」と呼ばれるにふさわしい船です。

12092711

12092712

 外に出ると、雨はおさまっていました。
 海沿いを歩いて・・・。

12092713

 「連邦の白い悪魔」。
 1/1のこれを見るのは初めて。

12092715

 そうか。
 ワッパ乗りのあんちゃんたちは、こんなのの周りを飛び回ったのか。

12092714

12092716

 次の場所へ移動。

12092717

 ?
 (なんだかちょっと怖い)

12092718

 目的地へ向かう通りでは、かかし祭らしきことをやっていました。

12092719

 東京都現代美術館へ。
 日本の特撮についての特別展があるということで、行ってみました。

12092720

 しかし入場券を買うにも、会場に入るにも長蛇の列。
 2時間近く待つということなので、パンフレットだけ買って戦略的撤退。
 どう考えても、海へ行くより先にこちらへ来るべきでした。
 (田舎者の呑気さか)

 パンフレットだけでも見ごたえがあり、ぜひとも実物が見たかったです。
 (現物には写真や文字では分からない何かがありますから)

12092721

 続いて神田の古書街へ。
 しかし、この日は日曜日。
 軒並み定休日。
 完全に忘れていました。

 なんともかみ合いません。
 事前準備の不足か。計画性の無さが露呈しています。

12092722

 このあと、秋葉原へ。
 くたさんとあ~るさんに各所を案内していただきました。
 (またしても振り回す形でわがまま炸裂、本当にありがとうございました)
 ドールにカメラに特撮などなど、時が経つのも忘れて話をしていました。

 続きます

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

うらやましい

嗚呼、一度で良いから帝都見物をしてみたい。


あっ、30日にオフ会しますからねぇー。
と無茶な誘いをしてみたり・・・

新月さまへ

 興味の赴くままに、歩き回ってきました。

 ありがとうございます。
 30日ですか。
 お誘いいただきながら、申し訳ありません。
 ちょっと参加できそうにありません。
 台風にお気をつけて、楽しい時間になりますように。

先日は、お疲れ様でした~

久しぶりに、ドールショップ巡りも出来ましたし、
いろんなお話が出来て、楽しかったです(≧▽≦)

くた はじめさまへ

 こんなところにあるのかというような、初見ではまず行けなさそうなお店まで案内していただきました。
 こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
 またお会いできる日を楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/884-aa3e914c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード