2017-10

月は出ているか?

 今日は朝イチの列車に乗り込み、大阪へ向かった。
 駅までの道は前日からの雨に濡れていた。

12093002

 上京記の途中ですが、今回は別の内容です。
 これを書いている今、台風17号は本州に上陸して斜めに横切っている最中です。
 今回は台風の中、大阪であったドールイベントに行っちゃったというお話です。
 画像多めでむやみに長い記事なのでたたみます

12093003

 晴れていればこの時間の便は、車窓から朝日が昇るのを拝むことになる。
 空の低い位置から、目に刺さるような光が車内に飛び込む。

 しかし今日は違った。
 紺色の絵の具をほんの少し牛乳に溶かしたような色になるだけだった。

12093004

 大阪に着く頃の空は灰色だった。
 台風にストーキングされたようだ。
 天気図では大きな台風が日本に幅寄せするように接近していた。

 すでにいくつかのイベントで中止のアナウンスが。
 目的のイベントも中止になるのではないかと思っていたが、そのようなアナウンスはでていなかった。
 強い風で雨が横に降る。
 外に出ると体の片側だけが濡れた。

12093005

 風であおられる傘を操りながら会場へ向かった。
 いくらかディーラーブースの歯が欠けている。
 一般の参加者も少し少ない。
 しかし台風のさなかということを考えると多かった。

 ここは災害時の避難場所か?
 この人たちは避難者か?
 いや、ここはお祭の会場。
 そして私もお祭にやってきた一人。
 雨粒が窓を叩き、戸口から吹き込んでいた。

12093001

 今日会った中には、東海・関東からの参加者も。
 交通機関の麻痺は台風がより接近する東側でひどいらしい。
 この後、時間を追うごとに悪化することが予想された。
 当日の帰宅をあきらめて、どこかに泊まるのだという。
 こんな日は宿を押さえるのに苦労しそうだ。

12093006

 会いたいと思っていた人には会えた。
 予定していたディーラーにも行った。
 早めに開場を後にすると決めた。
 外では木々の緑がのけぞるように暴れていた。

 外に出てすぐ傘が複雑骨折を起こした。
 風が吹くごとに、傘では無いものになっていく。
 残された傘成分にすがりながら駅へ向かう。
 駅に着いた時左手にあったのは、傘だった何か。
 鉄の枯れ枝と陸にうちあげられたクラゲ。

 地下鉄はいつもよりずいぶん空いていた。
 こんな日にわざわざイベントに出かけるなんて、
 台風中継で海に行くレポーターをとやかく言えぬ。

12093007

 雨風にさられにくい地下街であることをいいことに、ウメダダンジョンを歩き回った。
 ここはマッピングしにくい構造をしているうえに数ヶ月単位で変貌を遂げる。
 時折自分の位置を見失いながら、濡れずにいけそうなところは行き、探せるものは探した。
 撤収だ。

12093008

 帰りは高速バス。
 運行状況を確認したところ、問題なく運行しているらしい。
 しかしどうなるか分からないので、予定より1便早めることにして手続きをとった。

 相変わらずの風と雨。
 停留所では雨から逃れるため、屋根のあるところに人がかたまっていた。

 待っていると、帰りのバスがやってきた。
 「予約された方から乗ってください」と運転手。
 並んでいると前にいた2人組が、
 「最終便の予約はしているんです」と、乗り込もうとしていた。
 えーっと、それは違うんじゃないかな?
 (気持ちは分かりますが)
 幸い空席があったらしく、その2人組も乗り込んでバスは走り出した。

12093010

 濡れた路面がライトを映すなか、水しぶきを上げながらバスは進む。
 それでも最初の休憩をしたサービスエリアでは、雲間に夕焼けが見えた。
 風も穏やかで、天候には左右されずに帰れそうだと一安心。

 2度目の休憩をする頃には、アスファルトもすっかり乾いていた。
 空にはまぶしく輝やく満月が。
 空気中のチリが雨で洗い落とされたためだろう。
 やけにはっきりと見える。
 そうか、今日の月は「中秋の名月」か。
 どこかで団子か何かを買っておけばよかったかな。

12093011

 無事に帰りつきました。
 明日は晴れるかな。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/886-da9d8440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード