2017-07

机の上の社交場

 朝、ちょっと海辺の公園で撮影をした後、ドールイベントの会場へ向かいました。
 (旅の始まりはこちら

12100327

 枚数が多めなので、記事をたたみます

12100307

12100305

12100306

 アップしている以外にも魅力的な子がたくさんいました。

12100302

12100303

12100304

 アップできていないのは、
 私の撮影の腕が悪かったり、
 背景に誰と分かる「1/1の人」が写っていたり、
 いいなあと眺め呆けて撮っていなかったり。

12100308

12100309

12100310

 それ以外にも、「撮らせていただいていいですか?」というひと声がなかなか出なかったり。

 なんと言えばいいのか。
 イベントとはいえ初対面の方に声をかけるって、心のエネルギーが必要だったりします。
 (フットワークの軽やかな方がうらやましい・・・)

121003111

12100312

12100316

12100329

 どうぞご自由にお撮りくださいって、アナウンスしている子もいましたね。

12100324

12100325

12100326

 イベントで、「aminoさんですか?」と声をかけてくださる方がおられました。

 会場で自分のドールを識別し、
 その上精神的ハードルを越えてあいさつをしてくださるというのは、
 とてもありがたいなと思っています。 

12100317

12100318

 ところで持ち主ではなく、ドールで「誰か」を特定しているという辺りが面白いです。
 大量生産品なのに、識別が可能なほど個性が現れているってことですから。
 持ち主がドールに何を仮託しているのか気になるところではあります。
 (私自身、よく分かっていないのですけれど)

12100319

12100320

12100322

12100321

 帰宅時の記事の繰り返しになりますが
 お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
 おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
 またお会いできる日を楽しみにしています。

 旅はもう少し続きます

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

 それはですね・・・「匂い」 で判るのですね・・・なんて、ドールの感じで大体判りますね!

 AMINO様以外にもサイトお友達がいらしてましたが、おお! こんな方だったと。

 僕は車仲間も居て、サーキットでサイト仲間を見つけますが、結構殺伐とした感じでしたね。 全部では無いですが。

 僕はドールショウ35に出て思ったのですが、僕はコッチの世界の人間なんだな~と実感致しました。

 車の趣味は辞めて、ウチのアオイを大事にせねばと思っています。

 「浮気モノ!!」 て、言われぬように。

 それにしても、帰り際に私共のシャツ袖を直してくれるとは、AMINO様はなんて優しい方なのだろう!?

 その優しさがドールににじみ出ている証拠ですヨ! AMINO様娘達が判るのは!!

多趣味な俊さまへ

 ドールから滲みでる「匂い」ですか。
 ・
 ・
 ・
 何かおかしな方向へ思考が行きかけました。

 サーキットのような競争を伴う場では、どうしたって闘争の方向にスイッチが入って殺伐とした気配が漂うでしょうね。
 そうした緊張感を心地よいと感じる時もいれば、しんどいと感じる時もあります。
 俊さんはちょっとしんどさが勝ってしまったのでしょうか。
 ドールという場とも相性がよかったようですね。
 ただ、せっかく車という世界がありながら「辞め」るとまで言ってしまうのは、もったいない気もします。
 とはいえ、「未練を残せば深みにハマる。いくつも同時に抱えらんねぇ。ここはきっぱり決別を」といったところなのかもしれませんが。
 (いずれにせよ、沼を離れて次に行く先が別の沼ってのがおそろしい)

 気がついてしまって、ちょっと余計なことをしてしまいました。
 「優しい」、うーん、優しいですか。
 そういっていただけるのはありがたいです。
 ただ、私は外面がいいだけの人間ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/888-b9075ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード