2017-10

武家の古都

 イベントの翌日のこと。(旅の始まりはこちら
 今回もこちら↓へ向かいました。(参考:以前こちらを訊ねた際の記事

12100505

 画像枚数が多めなので記事をたたみます

 目的地へ向かう車内で撮影。

12100511

12100512

12100513

12100514

 ちょっと調子に乗りすぎた気はしています。

12100501

 ともかく目的の駅へ到着。

12100502

 お約束の八幡宮へ。

12100503

 この日はJRのCM撮影をやっていました。
 けっこう大掛かりなものでした。
 偶然性を可能な限り排除して思い描くものを撮ろうと思ったら、そうなってしまうのかなぁ。
 (動くお金の大きさも関係あるのでしょうけれど)

12100504

12100515

12100525

 緑の電車で移動~。

12100507

 海に出ました。

12100516

 とにかく風が強い。
 雲の流れがやたらと速い。
 晴れていたかと思うと暗くなり雨がちらつく、そんな天気でした。

12100517

12100518

12100519

12100520

12100521

 一応チャレンジだけはしてきました。
 とあるアニメのOPを見て、背景の参考にしたのはこの辺りかなぁと行ってみたのです。
 (ご当地アニメってのも増えましたね)

12100508

 そして、大きな阿弥陀如来へ。
 前日に見た「白いヤツ」が一瞬脳裏を横切りました。

12100510

 島に行こうかとも思いましたが、いよいよ雲行きが怪しくなってきました。
 この辺りが潮時のようです。

12100509

 またいつか来る日に期待しましょう。
 そして雨の中をひた走る夜行バスに揺られ、日常へと戻ったのでした。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

 AMINO様は勇気ある方だと思います。
タイミングを見計らって彼女の撮影したと思うのですが、僕にそんな勇気が今はありません。

 前回のご返信のご意見は僕もそう思いました。
サーキットはそうゆう場であるはずなのですよね。
読むまで忘れていました。(笑)
 僕は長年、車のチューニングをしてきまして、最近までタイヤ店に勤務をし勉強してきました。
 しかしながら僕は ”愛” を探してまして、それが自分の愛車だけなのだと気づかされました。

 アオイを迎えてからあの愛情が込み上げてくる感覚は、昔付き合って結婚までしようかと思っていた人に対する想いと同じ感覚に久しぶりだとまで思った程です。

 この人間本来の正しい感情を忘れたくないと、”次の沼”にハマってしまいました。 

多趣味な俊さまへ

 勇気・・・ですか。
 今回の撮影の一部はリスクが高すぎました。
 勇気は勇気でも「蛮勇」と呼ばれるものです。
 勢いに任せすぎた感があります。
 あまりお勧めできません。
 (でも記事に載せているあたり、どこか言葉に矛盾があるなぁ)

 ドールとの相性が本当によかったのですね。
 大きい子や小さい子たちとの楽しい日々が続きますように。

ちょっと調子に・・・

ひとつ間違えれば、の危険はあります。
ですが何が間違いなのか、危険なのか?
個人の判断と、所謂一般の常識の狭間で悩みます。
(そもそも自分は常識人なのかは別問題)
不審者に見られたくは無いですよね。
でもそれが気になっている人は、大丈夫と思います。
どの世界でも周りが見えてない人の迷惑さは、ご存知でしょう。

ドール達が与えてくれるものの大きさは、オーナーにも良い影響を与えていると思います。
aminoさんも知らずに変わっているのかも。

(RCとはいえサーキットにドールを連れて行く私はやはり・・・)

新月さまへ

 不審者に見られたくはないですね~。

 一般常識の幅は人により異なります。
 「逸般」常識をものさしにして行動する方もおられます。
 自分と一般常識の狭間だけでなく、今の社会においてはそちらも考慮する必要があります。
 単に今まで運がよかっただけかもしれません。
 嫌な思いをしたくなければ、常に気をつけていないと。

 周りが見えていない人ですか。
 うん、気をつけよう・・・。
 気をつけ・・・ます。 

 人間関係のようにドールとの関係でも相互作用があるのかもしれませんね。
 どうかわっていくのやら。
 (金銭感覚が変わった気がするのは、どちらかというと悪影響な気がします)
 ちょっとだけ行動的になったかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/889-62f6b8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード