2017-09

渋くない贈り物

 友人にかきをもらいました。

 かき
 下記
 夏季・夏期
 花卉・花器・花期
 火気・火器
 牡蠣

 同音異義語がずいぶんあります。

12110502

 柿の実をもらいました。
 秋らしい贈り物です。

12110506

 結構たくさんいただきました。
 これが火器だったら、えらいことですな。

12110501

 「X日まで開けないでください」というメモとともに、ビニール袋に入っていました。
 ドライアイスを包んでいたとみられる発泡シートも入っていました。
 いただいたのは渋柿の品種。 
 渋抜きのためですね。

 他には、アルコール度数の高い酒でヘタを濡らして密閉なんていう方法があるそうです。

12110504

 渋柿の渋さの元は、水溶性のタンニン。
 窒息状態になると、いくつかの化学反応を経て生じたアセトアルデヒドとタンニンが結合します。
 その結果不溶性になり、渋さを感じにくくなります。
 (酒で湿らせるのも同じ効果を狙ってのこと)

 干し柿の場合は、タンニン同士がくっついて大きくなり、水に溶けにくくなると考えられています。
 渋が抜けるといっても、タンニンそのものが消えるわけではありません。

12110505

 ありがたくいただきます。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんにちは。
柿の季節ですね、あっという間に11月です。
めずらしい柿。

いつもちょっとしたドールのしぐさにも感動しております。
特に手つきが優しいんですよねとても。女の子らしいし。

”かき”の言葉ってたくさんありますね。
昔うちの東北出身の主人が発音教えてって良く聞いてきました。
あと”はし”も。
箸、端、橋 言われてみれば難しいですね。

しろたんのママさまへ

 いらっしゃいませ。
 震える寒さに季節が進んでいることを思い知らされています。
 この柿は「西条柿」です。
 けっこう古くから栽培されているのですが、主な産地は中国地方なので見慣れないかもしれません。

 なかなか難しいので毎回どうしたものかと思いながらやっています。
 そこを褒めていただき、とてもうれしいです。 

 同音異義語は、文脈以外にイントネーションでも意味が変わってしまうから、気になってしまいますよね。
 私も通じると思っていたら、実は訛っていたなんてことがありそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/906-8e7bb42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード