2017-05

がいな街

12111013

 妖怪たちの銅像を見に行った旅行で、泊まった街。
 (銅像の記事その1その2
 こちらでも何枚か撮ってきました。

 それでは、記事をたたみます

12111001

12111011

 早朝の駅前。

12111012

 山陰での鉄道発祥地ということでSLの動輪と記念碑がありました。

12111005

 扇形車庫があるので、遠目でちょっと眺めてみたり。
 駅前の駐輪場でレンタサイクルを借りて、街を廻ってきました。

12111006

 昭和5年に建てられた旧市役所。
 現在は歴史館となっています。

12111014

 この川は、北前船が入る港へ続く運路として活用されていたのだとか。
 江戸時代からの商家や土蔵などが、周辺に残っています。

12111003

12111004

 で、港でも撮影したのですが、晴れすぎていて撮りにくい・・・。

12111017

 城跡の麓にある公園で。
 桜の葉が散っていました。

12111018

12111019

 結局、城跡には登らなかったのですが、
 行ってみればよかったかなと、ちょっと後悔しています。

12111015

12111016

 中海に面した散策路にて。

12111002

12111007

12111009

 夕日に照らされて。

12111010

 帰りに旧市役所を通ると、ライトアップされていたのでついでに撮ってきました。

12111022

 おまけ。
 日本海側の海岸で。
 風が吹き続けるので、ウイッグが暴れっぱなし。

 といったところで、米子・境港を巡った旅は以上です。
 「弁当を忘れても傘忘れるな」なんて言われる天気の変わりやすい地域ですが、
 幸運にも晴天に恵まれた旅でした。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

島根も良い所ですね
年取ってゆっくり温泉巡りとかしながら見て回りたくなります

松葉ガニとか食べたんですか?
おいしいカニと日本酒で一杯
シメは宍道湖のシジミの味噌汁でしょうか( ^ิω^ิ)

鳥取と島根は違う県なのですね

たま夫はウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。
たま夫はウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。

それでは、これからも『AMINO工房』の応援、よろしくね。
( ^ิω^ิ)

たま夫さまへ

 えーっと、米子市・境港市はともに鳥取県なのです。
 宍道湖にも接していません。
 盛大にm9(^Д^)って返そうかと思いつつ、素の勘違いっぽいのでどうしたものかと思っておりました。
 って、両県を個別認識していなかった事実が!
 離れた地域の方にとって、中国地方って暗黒地帯みたいなものかもしれませんな。
 知られていないってのは自覚しているんですが、どうしたものか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/907-3d76bcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード