2017-03

かなしき前歯

12111607

 昼間は小春日和。
 日に照らされて、穏やかな陽気に包まれていました。
 ですが、日が沈むと一転。
 寒さのあまり、なかなか指がいうことを聞きません。

12111609

 ちょっと強く物を噛んだ拍子に、口の中でぱちっという小さく爆ぜるような感触。
 面倒なことになりました。
 以前治した前歯が割れてしまったのです。
 そんなわけで歯医者に行ってきました。

 さて、今日の記事も無駄に長いです。
 例によって記事をたたみます。 

12111608

 待合室で呼ばれてすぐ、レントゲン撮影。
 画像と歯を見ながら診断。
 抜歯を前提に治療開始。
 なんてことだ!
 こうして歯は減っていくのか。

12111601

 まずはお約束の麻酔。
 歯茎や唇がふくれ麻痺して、どこかに行ってしまったようなぼやーっとした感覚。
 そして破片の除去。
 おお、すっぱり割れてるわ。

 ここで方針変更。
 根を残して治療することになりました。
 (これは安堵していいことですよね?)

12111602

 口内で大工事。
 掘削掘削さらに掘削。
 すでに神経が無くなっている歯だったことと、麻酔が功を奏しているのでしょう。
 痛みはありませんでした。
 口腔内から今までに無い音と振動を感じます。
 痛みは無いものの、どうなってしまうのだろうと不安感はぬぐいきれませんでした。

 「でんめす」という言葉が聞こえました。
 え?何?なんですか?
 口を開け身を任すしかない身がもどかしい。

12111603

 騒音が止みました。
 今の状況を見せてもらいました。
 歯は歯茎から出ている部分が削り落とされ、
 残された根の中心には小さな白い棒が刺さっていました。
 歯茎が何かおかしい。
 えぐれていました。
 でんめすって、電気メスのことか。
 割れた歯は強度が低いので、周囲も新造した歯で覆って強度を高める予定だとか。
 (このえぐれはどうなるのでしょう)

12111604

 続いて新しい歯を作るための型取り。
 粘土状の樹脂を歯・歯茎に押し当てていました。
 昔、指や化石の型をとって石膏を流し込んで、模型を作ったことがあったなぁ。
 それにしても型取りをする樹脂(印象剤)の硬化時間がものすごく早い。
 数十秒で固まってしまう。

12111606

 歯が出来上がるのは、また後日。

 今回は仮の歯を挿して終了でした。
 えぐれた歯茎のところまで仮歯が覆っているので、見た目の違和感がすごいです。

 仮の歯なので見た目だけです。強度はありません。
 歯ごたえのあるものや、くっつくものは避けてくださいと、注意を受けました。
 さすがにこの歯茎の違和感、治しかけ感で無茶をする気にはなれません。
 でもうっかりやってしまうのが私ですから、注意しなければ。

12111605

 そして今、食事が味気ないです。
 空腹感はあるのに。
 しっかり噛めないので、食べたという満足感が薄れているみたいです。
 これから歯はもっと大事にしよう・・・。
 (前の治療のときにもそう思ったのに

 歯科治療の話の続きはこちら

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おはようございます。
精力的にご活躍していますね、お元気そうでなによりです。
私も歯医者先週で一応終わったのですが、残り少ない歯また
一本差し歯になってしまいました(笑い)。
いつもブログ訪問してくれて感謝しています、これからも
よろしくお願いいたします。

Joker_DTMさまへ

 いらっしゃいませ。
 気温とともに活性が下がりまくっております。

 しっかり噛めないってつらいですね。
 本当に歯は大事にしなくてはと思い知らされました。

 こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/908-372dfad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード