2017-09

かじかむ手足もなんのその

13033103

 カメラを構えて、雪の上を転がって。

13033110

 雪山のことり、第4回。
 例によって画像多めなので、記事をたたみます

13033105

13033007

 撮影が一段落すると、不意に寒さがやってきます。
 体が冷えていることにに気づくというべきでしょうか。
 指や耳・鼻・頬が、痺れていたり感覚が遠のいていたりします。
 慌てて擦って血行を促します。

13033115

13033116

 ことりとカメラは、雪をはたき落とし水滴を拭き取り、片付けます。
 バッグの中が濡れると後々面倒ですから。

13033108

13033111

 時々忘れてしまうのですが、カメラって精密機器です。
 (言わずもがなのことなのですが、カメラが身近すぎて
 こんなことをわざわざ書かいてしまうくらい失念しています)

 本体はいちおう防塵防滴ですが、せいぜい防滴。
 防水ではありません。
 ましてレンズは・・・。
 動作不良を起こした時などは、水気のためか低温のためかと不安になりました。
 (幸いしばらくして落ち着きました)

13033102

13033104

13033101

 周囲に忘れ物がないか確認をして、水筒から暖かいお茶を1杯。
 こんなに体が冷えていたのか。
 たいした量ではありませんが、暖かさが心地よい。
 さっきより吐く息が白い。

 さて、また少し登ろう。
 雪の画像シリーズは続きます

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/983-4a876fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード